コンテンツへスキップ

初めてのお客様へ

トリキュラージェネリック(TRIFREE )21錠

トリキュラージェネリック(TRIFREE)は経口避妊薬で、世界的に有名な低用量ピルであるトリキュラーのジェネリック医薬品です。有効成分であるレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールは、排卵を抑え、子宮頚管粘液の性状の変化により精子の子宮内侵入を阻害する働きがあります。また子宮内膜が変化することで、受精卵の着床を防ぎ避妊効果を発揮します。痛みの原因となる物質の産生を抑制する働きもあることから、生理痛の緩和や経血量の減少、生理周期の安定にも繋がります。更に月経前症候群(PMS)の諸症状の緩和や、男性ホルモンの抑制からニキビや多毛症にも有効と言われています。トリキュラージェネリックはトリキュラーと同等の効果が得られながら、コストを抑えて購入できることが特徴となっています。

価格: 1,140

毎日同じ時間帯に、決められた順番で服用してください。【1〜6日】茶色の錠剤【7〜11日】白色の錠剤【12〜21日】黄色の錠剤3週間の服用と1週間の休薬(月経期間)が1サイクル(28日間)になります。7日間の休薬期間の翌日からは新しい周期となります。必ず新しいシートの1錠目から服用し、以降同様に繰り返してください。一般的に、生理開始日から服用を開始します。十分な避妊効果を発揮するまでに1~2週間かかるため、服用を始めて最初の1〜2週間は他の避妊法を併用する必要があります。
1日1錠
嘔吐、下腹部痛、乳房の張り、悪心、頭痛などがあります。
24時間
レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
サヴァ

レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールに対して過敏症の既往歴のある方、35歳以上で1日15本以上喫煙する方、妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など、高血圧の方、重篤な腎障害または肝障害のある方、血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患またはその既往歴のある方は服用しないでください。併用禁忌薬は、オムビタスピル水和物、パリタプレピル水和物、リトナピル配合剤です。また併用注意薬は、副腎皮質ホルモン、三環系抗うつ剤、セレギリン塩酸塩、テトラサイクリン系抗生物質、ペニシリン系抗生物質、血糖降下剤、HIVプロテアーゼ阻害薬、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤、ラモトリギン、セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品となっています。

直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。子供の手が届かない場所に保管してください。

0 of 0 reviews

申し訳ありませんが、現在の選択に一致するレビューはありません

関連する商品

ノリディ(ミニピル)350mcg 84錠

3,980

オブラル-L (トリキュラー・ジェネリック医薬品)

2,1804,580

ジネット35 21錠

2,280

ポスティノール2(緊急避妊薬)

1,890

エラ ella®(ウリプリスタール)30mg 1錠

6,480

よく一緒に購入されている商品

ノリディ(ミニピル)350mcg 84錠

3,980

オブラル-L (トリキュラー・ジェネリック医薬品)

2,1804,580

ジネット35 21錠

2,280

ポスティノール2(緊急避妊薬)

1,890

エラ ella®(ウリプリスタール)30mg 1錠

6,480

履歴に基づくおすすめ商品

カテゴリー

言語設定