初めてのお客様へ

ミルタザピン

ミルタザピンは不安感を和らげる作用を持った、従来のお薬とは異なった作用機序を持つ抗うつ薬です。通常うつ病やうつ状態の治療に用いられていますが、実際にはPTSDや不安障害、不眠症などの様々な疾患に対して使用されている実績のあるお薬です。有効成分のミルタザピンは、中枢のセロトニンと脳内のノルアドレナリンの量を増強することで、気分を和らげ、いらいら、不安、不眠などの改善に効果を発揮します。従来の抗うつ薬のようにセロトニンを刺激し過ぎてしまうことで起こる嘔吐や下痢、吐き気などの副作用が軽減され、また約1週間ほどという速さで効果が現れるため即効性が期待できます。日本国内ではジェネリック医薬品が臨床現場にて多く用いられている実績のあるお薬で、個人輸入代行サイトでも多く取り扱われています。

価格: 1,4805,180

就寝前に経口投与してください。
通常成人は1日1回15mgを初期用量とし、その後1回15〜30mgを1日1回就寝前に服用します。年齢、症状により1日45mgを超えない範囲で適宜増減してください。増量する際は、1週間以上の間隔をあけて15mgずつ行うようにしてください。眠気が強く出すぎてしまう場合は、半分に割って7.5mgを服用する方法もあります。また朝方の使用は避け、なるべく就寝前に服用してください。飲み忘れた場合は、1日以内であれば、気付いた時点で1回分を飲んでください。次の通常飲む時間が近い場合は、1回分は飛ばして、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲まないでください。
頭痛、倦怠感、便秘、体重増加、傾眠、口渇、浮動性めまいなどがあります。
ミルタザピン
15mg/30mg 28錠/45mgはUKジェネリック。15mg/30mg 50錠はサンファーマ。

眠気、めまいなどがあらわれる可能性がありますので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作は避けてください。飲酒はできるだけ控えてください。セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む食品は薬のセロトニン症候群(不安、興奮など)などが起こる場合があるので、注意してください。妊娠中や授乳中の方、過去に薬を使用して発疹やかゆみなどのアレルギー症状が出たことがある方、腎機能障害、肝機能障害、自殺念慮または自殺企図の既往、自殺念慮、躁うつ病、統合失調症の素因脳の器質的障害、衝動性が高い併存障害、てんかんなどの痙攣性疾患またはこれらの既往歴、心疾患(心筋梗塞、狭心症、伝導障害など)、排尿困難、低血圧、緑内障、眼内圧亢進がある方は、事前に医師にご相談ください。他にお薬などを使っている方は、併用可能かどうか医師にご確認ください。

高温、多湿、直射日光を避けて、子供の手の届かない場所で保管してください。残った薬は廃棄してください。

関連する商品

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

トランクィルナイト60錠

2,935

CoQ10-RED60錠

3,810

よく一緒に購入されている商品

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

トランクィルナイト60錠

2,935

CoQ10-RED60錠

3,810

履歴に基づくおすすめ商品

[custom-review-shortcode]

カテゴリー

言語設定