コンテンツへスキップ

初めてのお客様へ

セレブレックス

セレブレックスはファイザー製薬が開発した非ステロイド性消炎・鎮痛薬で、筋肉痛、関節リウマチ、肩こり、変形性関節症などに伴う痛みや腫れを鎮める効果が期待できます。世界118か国をはじめ、日本国内においても2009年にアステラス製薬とファイザーが共同開発し、承認された安全性の高いお薬です。日本ではセレコックスという名称で販売されています。有効成分であるセレコキシブは、シクロオキシゲナーゼという酵素を選択的に阻害することで、炎症に関与しているプロスタグランジンなどの生成を抑えます。これによって様々な関節痛の症状が改善されます。他の消炎鎮痛剤に比べて、胃への負担、刺激が軽いことが特徴です。セレブレックスは、世界で初めてCOX-2をターゲットとしたコキシブ系の消炎鎮痛剤となっています。インターネット通販サイトでも人気を集めている製品です。

価格: 5,1407,800

できる限り食後に水またはぬるま湯で服用してください。
肩こり、筋肉痛などの関節痛、変形性関節症や腰椎症、関節炎の方は1日1回200㎎を服用してください。または1日2回(朝夕食後)100㎎ずつ服用する方法もあります。関節リウマチの方は、1日2回(朝夕食後)100㎎~200㎎をそれぞれ服用してください。服用後6時間あけてから、次のセレブレックスを服用してください。
めまい、頭痛、腹痛、背中の痛み、下痢、消化不良、膨満感、吐き気、発疹、抹消部の浮腫、不眠症、咽頭炎、鼻炎、副鼻腔炎、気管支管上部感染などがあります。
セレコキシブ
ファイザー

心血管系疾患又はその既往歴のある方、心機能障害のある方、腎障害又はその既往歴のある方、肝障害又はその既往歴のある方、気管支喘息のある方、高血圧症のある方、消化性潰瘍の既往歴のある方、非ステロイド性消炎・鎮痛剤の長期投与による消化性潰瘍のある方で、本剤の長期投与が必要であり、ミソプロストールによる治療が行われている方、高齢者の方は慎重に投与する必要があります。

子供の手の届かないところで、高温や湿気の多い場所を避けて保管してください。

申し訳ありませんが、現在の選択に一致するレビューはありません

関連する商品

ボベラン(ボルタレン・ジェネリック医薬品)

8007,200

ボベランSR(ボルタレンSR・ジェネリック医薬品)

7003,561

インドメタシン

2,1505,250

ズリッグ (フェブリク・ジェネリック)

1,6002,560

イミグラン

2,9803,980

よく一緒に購入されている商品

ボベラン(ボルタレン・ジェネリック医薬品)

8007,200

ボベランSR(ボルタレンSR・ジェネリック医薬品)

7003,561

インドメタシン

2,1505,250

ズリッグ (フェブリク・ジェネリック)

1,6002,560

イミグラン

2,9803,980

履歴に基づくおすすめ商品

カテゴリー

言語設定