初めてのお客様へ

ハートプロテクトプラス(カルドメックチュアブル・ジェネリック医薬品)

ハートプロテクトプラスは、フィラリア症の感染予防、回虫類、鉤虫類の治療と抑制するハートガード(カルドメック)のジェネリック薬です。フィラリア症感染1カ月間(30日)の犬に投与する事でフィラリア幼虫(犬糸状虫)の駆除をします。イベルメクチンとピランテルを配合されていて、一つでフィラリア予防と内部寄生虫の駆除の2つの成分で両方の効果が期待できます。ハートプロテクトプラスのイベルメクチンの成分には、フィラリアの予防として極めて低用量なので不適合成分とするコリー犬種でも安心して使用することができます。またピランテルには、フィラリア幼虫の駆除をサポートし、その他の回虫や、鉤虫、鞭虫に対して駆除する効果があります。予防薬として有名なカルドメックと全く同じ成分が配合されたジェネリックのため安価で手に入れやすく、効果も同等なのでコストパフォーマンスに優れており個人輸入代行サイトでも人気のペット薬となっています。

価格: 2,6003,600

餌などにまぜて経口投与してください。
投与開始前に体重を測定し、体重に応じた製品を投与してください。毎月1回(30日)、同じ日摂取してください。
痙攣、食欲不振、嘔吐、下痢(軟便)、元気消失、歩様異常、流涎などがあります。万が一投与後、嘔吐した場合は数日おいてから再投与させてください。
イベルメクチン、ピランテル
バジルアニマルヘルスリミテッド

フィラリア予防薬を初めて投与する際は、事前に動物病院で血液検査を行い、フィラリア感染が陰性であることを確認してから投与を開始してください。過剰投与にならないように、体重を測定し用法・用量を守って投与してください。体重が当てはまらない場合は1kg当たりイベルメクチン6mcg、ピランテル5mgを基準量としてチュアブルを組み合わせて与えてください。授乳中、妊娠中の犬に与える場合は慎重に投与し、また生後6週齢未満の子犬には使用を避けてください。

直射日光を避け、適切に管理された室内(15度~30度)で保管するようにしてください。

関連する商品

ノリディ(ミニピル)350mcg 84錠

3,980

ヴァルニトリップ(チャンピックス・ジェネリック医薬品)

3,0004,000

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

よく一緒に購入されている商品

ノリディ(ミニピル)350mcg 84錠

3,980

ヴァルニトリップ(チャンピックス・ジェネリック医薬品)

3,0004,000

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

履歴に基づくおすすめ商品

[custom-review-shortcode]

カテゴリー

言語設定