コンテンツへスキップ

初めてのお客様へ

ベラパミルSR(ワソラン・ジェネリック医薬品)

ベラパミルSRは心臓や体の血管を広げて血流を良くするお薬で、日本でも有名な心疾患治療薬であるワソランのジェネリック医薬品です。有効成分としてカルシウム拮抗薬に分類されるベラパミルが配合されており、服用することで血液の抵抗を減らし、心臓の負担が軽くなり血圧を下げる作用があります。心臓の脈を遅くすることで心臓を休ませる働きもあり、不整脈・狭心症・心筋梗塞などの心疾患治療に広く用いることができます。また脳の血管を広げることから、片頭痛や群発頭痛の予防薬としても有効とされています。

価格: 7503,150

1日3回、水またはぬるま湯で服用してください。
頻脈性不整脈(心房細動・粗動、発作性上室性頻拍)に用いる場合、通常成人は1回40〜80mgを1日3回服用してください。年齢や症状により適宜増減します。狭心症、心筋梗塞(急性期を除く)、その他の虚血性心疾患に用いる場合、通常成人は1回40〜80mgを1日3回服用してください。年齢や症状により適宜増減します。
頭痛、血圧低下、めまい、発疹、歯肉肥厚、便秘、吐き気、嘔吐などがあります。
ベラパミル
アボット、ニコラスピラマル

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方、重篤なうっ血性心不全を有する方、妊娠中の方、第II度以上の房室ブロック、洞房ブロックを有する方は服用しないでください。またうっ血性心不全またはその既往歴のある方、高度の徐脈(50拍/分未満)、または第I度の房室ブロックを有する方、重篤な肝・腎不全をする方、筋ジストロフィーを有する方、低血圧の方、心疾患(心筋症、弁膜症、高血圧性心疾患など)を有する方、WPW、LGL症候群のある方は服用に注意が必要となっています。他の降圧薬や利尿薬と併用する場合は、血圧の下がりすぎに注意してください。その他、強心薬のジギタリス製剤、抗真菌薬のイトラコナゾール、抗不整脈薬、喘息治療薬のテオフィリン、抗けいれん薬のフェニトイン、抗結核薬のリファンピシン、免疫抑制薬のシクロスポリンなどが併用注意薬となっています。併用している薬がある方は、必ず事前に医師か薬剤師にご相談ください。

子供の手の届かない所に保管してください。直射日光、高温多湿を避けて保管してください。

0 of 0 reviews

申し訳ありませんが、現在の選択に一致するレビューはありません

関連する商品

ベラパミル(ワソラン・ジェネリック医薬品)

8302,750

グリコメット(メトグルコ・ジェネリック医薬品)

1,9802,980

グルコバイ(糖尿病治療薬)

9208,400

フォシーガ錠

5,9766,280

クレサー(ミカルディス・ジェネリック医薬品)

1,6801,980

よく一緒に購入されている商品

ベラパミル(ワソラン・ジェネリック医薬品)

8302,750

グリコメット(メトグルコ・ジェネリック医薬品)

1,9802,980

グルコバイ(糖尿病治療薬)

9208,400

フォシーガ錠

5,9766,280

クレサー(ミカルディス・ジェネリック医薬品)

1,6801,980

履歴に基づくおすすめ商品

レビュー

レビューはまだありません。

“ベラパミルSR(ワソラン・ジェネリック医薬品)” の口コミを投稿します

カテゴリー

言語設定