初めてのお客様へ

アンチローブ 25mg80カプセル

アンチローブは犬猫兼用のカプセルタイプの抗生物質で、軽度の歯周病、皮膚感染症や骨髄炎治療などの治療に使用されています。有効成分にリンコマイシン系の抗菌剤であるクリンダマイシンが含まれており、細胞内でのタンパク質合成を阻害し既存の細菌を死に至らしめることによって、細菌の繁殖を断つことができます。ブドウ球菌や溶連菌などのグラム陽性菌に有効で、嫌気性菌に対して強力な抗菌作用を示します。本剤は歯性感染症、傷や化膿の皮膚感染症、骨髄炎などの細菌がもととなる病気に用いられることが多く、国内では犬の歯周病の治療に対して処方されることが多くあります。また猫の傷や膿瘍、歯周病の治療にも使用されており、猫風邪において口の中の上側や舌に水泡や潰瘍ができた際の治療にも用いられています。1箱に80カプセル入っているので、長期投与が必要な場合にも経済的と言えます。

価格: 11,776

そのまま経口投与するか、フードやトリーツに混ぜてください。必要量を全て飲み込んでいることを確認してください。
必ず獣医師の指示のもと投与するようにしてください。本剤を1日12時間の間隔を空けて、2回投与します。1回体重1㎏あたりクリンダマイシンとして5mg(力価)を、5~10日間継続して経口投与してください。犬の場合、体重5㎏あたりアンチローブ25を1錠、12時間ごとに経口投与します。猫の場合、状態によりますが、体重1㎏に対して11.0~33.0mgが1日の許容範囲となります。
食欲不振、軟便、嘔吐、下痢及び発疹などがあります。
12時間
クリンダマイシン
ゾエティス

次の場合は使用しないでください。腎臓や肝臓に障害がある犬や猫、妊娠中、授乳中、繁殖予定の犬や猫、獣医師が処方した対象の犬猫以外の動物やヒト。長期投与の場合は、定期的な肝機能検査および血球計数を行ってください。非感受性の菌が過剰に増殖することがあるため、不必要な長期投与はしないでください。神経筋遮断作用があり、他の神経筋遮断剤と併用することで効果が増強する可能性があります。急性感染症に用いる際、治療に対する反応が見られない場合は、3~4日を超えない範囲で使用してください。

室温20〜25℃の風通しが良い、湿気の少ない場所で保管してください。

関連する商品

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

トランクィルナイト60錠

2,935

CoQ10-RED60錠

3,810

よく一緒に購入されている商品

ラクサペット(犬猫用・下剤) 400mg/g 100gm

2,898

ストロングホールド 子犬&子猫用(2.5kg以下) 15mg 0.25ml x 3ピペット

3,500

メガGLAセサミリグナンス30錠

2,907

トランクィルナイト60錠

2,935

CoQ10-RED60錠

3,810

履歴に基づくおすすめ商品

[custom-review-shortcode]

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

カテゴリー

言語設定